平成31

土田家住宅のお雛様

 平成31年で11回目を迎える矢島の『町中ひなめぐり』は、今年は県外からのお客様を多数お迎えすることができました。ありがとうございました。

 

 当家ではひな巡り期間中、囲炉裏で沸かした茶釜のやわらかいお湯でお抹茶を点て召し上がっていただいておりました。囲炉裏にかけてある茶釜からはしゅんしゅんと音をたてお湯が沸く音がします。囲炉裏には炭が赤々と燃え、揺らぐ炎と湯の沸く音は癒し効果があるようでゆったりとした時間を過ごしてくださいます。

 

 鉄の茶釜で沸かすことによりまろやかな白湯になります。それを感じていただきたく、お抹茶の後に召し上がっていただきますと、まろやかさを実感してくださいます。

 

 座敷には古い「土雛」と現代の「布雛」の他、和紙人形や小さな内裏雛を数点飾りました。

 

 

 

今年お越しいただいた皆様です
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic