平成28年 矢島高校 総合的学習授業

 秋田県立矢島高等学校では「鳥海総合Ⅱ」として、地域の地理歴史的素材に触れ合うことにより、その社会的背景を実践し、地域に対する理解を一層深め、さらに現代的課題を考える基礎を育成することをねらいとして総合的学習を実施しております。
この「鳥海総合Ⅱ」の学習活動として土田家住宅に5月31日、2年A組(31名)と2年B組(35名)が見学に来られました。

はじめに当主より土田家の起こりから説明させていただきました。 ↓

萱屋根を守るために、台所の囲炉裏には毎日薪が燃やされており、このときも煙が漂って煙たいのをこらえながら当主の説明を聞いてます。

仏壇、神棚のある茶の間に入り、お客様の座る位置や当主の座る位置の説明をしました。         ↓

上座敷では、呈茶席を体験。
女子生徒5名がお手伝いしてくださいました。 ↓         

お抹茶を点ててお手伝いしてくれたた生徒さんです。        ↓

運ばれてきたお菓子をうれしそうに受け取る男子生徒さん。   ↓

↓           お抹茶とお菓子を味わう生徒さんたちです。         ↓

2年B組 集合写真

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic