平成30年 秋田県立矢島高等学校

総合的学習授業

 秋田県立矢島高等学校では総合的な学習の時間「鳥海総合Ⅱ」として、地域の地理歴史的素材に触れ合うことにより、その社会的背景を実践し、地域に対する理解を一層深め、さらに現代的課題を考える基礎を育成することをねらいとしての学習を実施しております。
 この「鳥海総合Ⅱ」の学習活動として6月5日、2年生35名が来家しました。

学校からは徒歩で20分弱、全員到着し当主があいさついたしました。

仏壇、神棚のある茶の間に入り、お客様の座る位置や当主の座る位置の説明        

建築当初の土壁を見たり、地炉の説明に熱心に

メモをとってました。

上座敷では、鳥海山の古絵図の説明。

建築当初の時代背景を先生が説明してました。 

運ばれてきたお菓子をうれしそうに受け取る男子生徒さん。   

お抹茶を点ててお手伝いしてくれた茶道部の生徒さんです。        

茶道部のみなさんも一服

授業を終え、当主にご挨拶してくだいました。

2年生  記念撮影

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic